So-net無料ブログ作成

高橋尚子、復活!! [スポーツ 【その他】]

今日行なわれた東京国際女子マラソンで、高橋尚子選手が優勝し、見事復活を遂げました。

私が高橋尚子選手を初めて知ったのは、5年前の2000年3月。名古屋国際女子マラソンの時でした。その年の秋に行なわれるシドニー五輪の選考レースということで、マスコミで大きく取り上げられたのでした。

高橋尚子選手が活動の拠点にしていたのは、私が小学校時代に住んでいた千葉県佐倉市。また、小出監督とともに彼女を指導していた深山(みやま)コーチは私の中学校の先生でした。(授業を受けたこともあります)
そんな縁もあり、年も同じということもあって、彼女を応援するようになりました。
顔がかわいくて笑顔が素敵なところも魅力で、すっかりファンになってしまいました。

この名古屋国際女子マラソンで優勝した彼女はシドニー五輪に出場し、五輪最高記録のタイムで見事金メダルを獲得。
五輪翌年のベルリンマラソンでは当時の世界最高記録で優勝。
その翌2002年もベルリンマラソンに優勝し、マラソン6連勝を成し遂げたのでした。

しかし、2003年11月の東京国際女子マラソンで2着に敗れてアテネ五輪の出場を逃すと、その後は骨折などのケガもあって、ずっとレースに出られない日が続いたのです。

そして、ついに今日の東京国際女子マラソンで3年ぶりのフルマラソン出場となったわけですが…
レース2日前に、衝撃の告白がありました。なんと、彼女は右足の3ヵ所に肉離れを起こしていたのです。
それでも、強行出場するとのこと。

無理にレースに出て、またケガでもしたら…
もう心配で仕方がありませんでした。
とにかく、レース中にケガすることのないよう、無事に走りきってほしい!
そんな、祈るような気持ちで、今日のレースをテレビで見ていました。

先頭集団にずっとついていっている高橋選手でしたが、36キロ手前でスパートをかけました。
一緒に先頭集団で走っていた他の二人をどんどん引き離していきます。
そして、競技場に先頭で戻ってきました!
手をあげて声援に応える高橋選手。
先頭でゴールのテープを切りました!
ゴールの瞬間は、涙が止まりませんでした。

彼女は、レース前に「自分の中で夢をあきらめかけた時、このまま終わってはいけないと思った。どん底を見た後に、もう一回夢を持つことで、必ず結果が出ることを伝えたい」と語っていたそうです。
レース後のインタビューも、印象的でしたね。

小出監督のもとを独立した高橋選手は、今年6月に「チームQ」を結成したのですが、スタッフは練習パートナー、トレーナー、調理師の3人だけだそうです。
本当に、家族のようにあたたかいチームなのでしょうね。レース前の会見で「チームQ」の話をした時、高橋選手の目には涙が浮かんでいたそうです。

高橋尚子選手の復活までの道のりと、ここに至るまでの心境は、川嶋あいさんの「天使たちのメロディー」の歌詞に結構通じるものがありますね。
「チームQ」も、路上時代のスタッフ仲間となんかダブってしまいます。

とにかく、今日は感動しました。
高橋尚子選手、ホントに優勝おめでとうございます!
これからも頑張って下さい!


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

ひびき

あいちゃんも高橋尚子選手も輝いている部分がクローズアップ(って言うのかな)されていますが、その裏にはものすごい努力が隠されているんですよね。    二人三脚でサポートし続けるスタッフの方達にも圧巻です。
by ひびき (2005-11-20 20:28) 

ガッキー

☆ひびきさん
あいちゃん、高橋尚子選手ともに、私達に勇気を与えてくれますよね。
二人とも、ここまで頑張れたのは、あたたかいスタッフに支えられているからというのもあると思います。
ちなみに私は、スポーツを見て泣いてしまったのは今回が生まれて初めてでした。
by ガッキー (2005-11-20 22:43) 

まりん

私も後半部分だけですが、TVで観ていました。
オリンピックの夢が絶たれ、自らが作った日本記録も
破られ、あちこちにケガを抱えている「絶望」の状態で
「希望」を見出した高橋尚子選手には、ただ頭が下がる
思います。今回の優勝は、マラソンの世界だけでなく、
スポーツを行っている全ての人にも「大きな夢」を与えた
ことでしょう。(^-^)
by まりん (2005-11-20 23:10) 

ガッキー

☆まりんさん
レース2日前の会見で足のケガを公表した時は、ショックでしたね。
正直なところ、今回のレースでの復活は無理だろうなと思いました。
だから、本当に今日の優勝には感動しました。
まずは、一刻も早くケガを治してほしいですね。
そして、北京五輪で彼女の「夢」が叶うように、これからも応援し続けようと思っています。
by ガッキー (2005-11-20 23:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0