So-net無料ブログ作成

冷やし中華発祥の店 「北京料理 龍亭」 [グルメレポ 【宮城県】]

仙台には『冷やし中華発祥の店』があります。
北京料理 龍亭」というお店です。
昨日7/12(日)、食べに行ってきました。

IMG_1469.JPG


ここでは冷やし中華は「涼拌麺」(1300円)というメニューになっています。
メニューにはちゃんと「涼拌麺(元祖冷やし中華)」と書かれていたのですぐわかりましたけどね。


「涼拌麺(元祖冷やし中華)」は、タレを「醤油だれ」「胡麻だれ」から選ぶようになっていました。
今回は「醤油だれ」にしてみました。

まず最初に、皿に盛られた具が運ばれてきます。
写真左から錦糸卵、チャーシュー、キュウリ、ロースハム、蒸し鶏、クラゲです。

IMG_1463.JPG

一般的な冷やし中華は最初から具が入った状態で出てきますが、ここは別の皿に出てきて、自分で入れるようになっているので、苦手な具がある人でも大丈夫ですね。


しばらく待った後、麺が来ました。

IMG_1465.JPG

具が最初から入っていて、紅ショウガが上にのっていて、脇に練りカラシが添えられている一般的な冷やし中華とはちょっと違いますね。(机の上にカラシはありましたけど)

また、一般的な冷やし中華は割と酢の香りが強いですが、この冷やし中華は酢が弱めでした。
強い酢の香りがちょっと苦手な私にとっては嬉しかったですね。
そして、絞ったレモンがかけられていて、ほのかにレモンの香りもしました。

「冷やし中華ってちょっと酢が強すぎるのでは?あと、紅ショウガとカラシは特に無くてもいいのでは?」と思っている私にとっては、この龍亭の「涼拌麺(元祖冷やし中華)」は最高ですね。

ちなみに今回は5年ぶり2度目の訪問でした。
冷やし中華以外のメニューもいろいろあるので、また行ってみたいですね。

店内はこんな雰囲気でした。
IMG_1467.JPG



さて、仙台発祥と言えば冷やし中華の他に「ルーズソックス」もあるのですが(笑)、最近ではすっかり見なくなりましたね…


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

fukuyan

これが冷し中華発祥の店ですか?
なかなか豪華な冷し中華ですね。
写真を見たら、胡麻だれのも食べてみたくなります。


by fukuyan (2009-07-20 21:15) 

ガッキー

☆fukuyanさん 
普通の冷やし中華よりも少し値段は高いですが、十分その価値はありましたね。
冷やし中華が仙台に誕生したのは、昭和12年の事だそうです。
そんな仙台では、夏だけでなく年中食べることができるんですよ。

冷やし中華発祥のエピソード
http://www.ryutei.com/history.html
by ガッキー (2009-07-20 23:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0