So-net無料ブログ作成

定義名物・三角あぶらあげ [東北発 【宮城県】]

8/16は、仙台ハイランドのプールへ行った帰り、定義如来に寄ってきました。
定義如来(西方寺)は、大倉ダムのさらに奥の山の中にあるお寺で、油揚げで有名です。


IMG_1882.JPG

参道にある定義とうふ店の、「三角あぶらあげ」(120円)を買って食べてみました。

IMG_1881.JPG

実は、私は「油揚げ」ってあまり好きな食べ物ではなかったのですが、この「三角あぶらあげ」は、今まで家庭や外食で食べた油揚げとは全然違いました。

油揚げ独特の苦味とか、なかなか噛み切れないという食感が好きでない理由だったのですが、この揚げたての「三角あぶらあげ」は、全くそんな事がなく、美味しいのです!

まるで、揚げたての天ぷらとか焼きたての食パンのような食感でした。
生まれて初めて、油揚げを美味しいと思いましたね。
これなら、是非また食べてみたいです。




この定義とうふ店は創業明治23年で、昨年2009年で創業120年を迎えたそうです。
ちょうど今、店舗の一部を建て替えているところでした。


IMG_1883.JPG



では最後に、定義如来(西方寺)の山門の写真を。
IMG_1885.JPG


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 2

ぐす

油揚げ大好きの私としても気になる一品です。
揚げたてが美味しいんでしょうね(^O^)
by ぐす (2010-08-17 21:26) 

ガッキー

☆ぐすさん 
揚げたての油揚げ、美味しかったですよ!
機会があれば是非食べてみてください。
by ガッキー (2010-08-20 00:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1