So-net無料ブログ作成

今年も大崎八幡宮のどんと祭へ [東北発 【宮城県】]

今日1/14(水)は「どんと祭」でした。

どんと祭(どんとさい)は、毎年1月14日に神社の境内で正月飾りを焼き、御神火にあたることで一年の無病息災・家内安全を祈願する祭で、宮城県では多くの神社で行なわれています。(詳しくはこちら

午後3時過ぎになると、大崎八幡宮のどんと祭に向かう「裸参り」の行列も見かけました。
DSC_1308.JPG

裸参りは鐘を鳴らしながら歩くのですが、この鐘の音を聞くと、神聖な気持ちになれますね。

今年も「どんと祭」は大崎八幡宮へ行ってきました。
裸参りの団体をたくさん見かけましたよ。
実はこれが見たくて、毎年大崎八幡宮へ行ってます。

今年は、日中の最高気温が10℃と、この時期にしては暖かい日だったので、裸参りに参加した人も例年ほどは寒くなかったでしょうね。

DSC_1320.JPG


こちらが御神火です。
DSC_1314.JPG
この中に正月飾りを投げ入れ、今年一年健康でいられるようにお祈りしました。

本殿前はすごい人でした。
大崎八幡宮は、初詣(三が日の合計)よりもどんと祭のほうが参拝客が多いんですよ。
DSC_1316.JPG


行きは、北四番丁駅から約30分かけて歩いて行きましたが、帰りは大崎八幡宮から泉中央まで出ているシャトルバスに乗ったので、快適でした。(片道300円)

昨年は病気の連続で散々な一年でしたが、今年こそは健康な体でいられますように!


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0