So-net無料ブログ作成

気仙沼パン工房のクリームサンド【9/15追記あり】 [グルメレポ 【宮城県】]

宮城県気仙沼市の国道45号沿い(市街地と大谷海岸の中間あたり)にある「気仙沼パン工房」では、気仙沼のソウルフードなご当地パン「クリームサンド」を作っています。
DSC_0273.JPG

ここの直売所で、クリームサンドを買うことができます。
DSC_0271.JPG

実は前回7月に仕事で気仙沼に行った時、仙台に戻る途中でたまたまこの直売所を発見したのですが、その時はすでに昼食を食べた後だったので、今度気仙沼に行ったら寄ろうと思っていました。そして昨日9/13(金)に仕事で気仙沼に行く用事があったので、お昼はここで買ったパンを食べることにしました。

イートインコーナーはなかったので、その先のコンビニまで移動し、コンビニで買ったアイスコーヒーを飲みながら車の中で食べることに。

こちらが看板商品の「クリームサンド」(150円)
DSC_0277.JPG

ピーナツバターをはさんだコッペパンです。
DSC_0282.JPG

食べてビックリ。

ふわふわ!

ものすごく柔らかい!

以前に、別の場所で売っていたのを買って食べた時は「ごく普通のクリームをはさんだコッペパン」としか思わなかったんですけどね。

焼きたてだからなのでしょう。
これを食べに気仙沼まで来る価値があると思いました。

前に買った時は「どうせ買うなら復興支援につながるものを」という、応援する気持ちで買いましたが、これからは買う理由が「おいしいから」「どうしてもこれが食べたいから」になりますね。

せっかくなので2個買ったものの、どうせ1個しか食べらないだろうなと思っていましたが、ふわふわだったので重い感じもなく、2個一気に食べられました。

ちなみに私が買った2個目は「コーヒークリームサンド」です。(150円)
DSC_0280.JPG

他にも黒糖、いちご、ブルーベリーなど全部で8種類近くありました。
全種類制覇してみたいですね。

パッケージには「焼いて食べるとより一層おいしいです」と書かれていました。
それも試してみたいです。

この直売所の存在を知ったのはつい最近だったので、「ここは最近できたんですか?」と聞いてみたら、「2年前にこの場所に移転してきました」と言われました。そういえば、三陸道が気仙沼まで延伸する前は、仙台から気仙沼へはいつも一関インター経由で行ってましたから(帰りも同様に)、気仙沼パン工房の前を通る機会がなかったんですよね。



9/15追記
その後、9/14(土)にも仕事で気仙沼に行ったので、また帰りにここに寄ってきました。

「この前初めてここで食べたらすごくおいしかったので、また来ました」と言ったら、店員さんがものすごくうれしそうにしていたので、私までうれしくなりました。

「以前スーパーで買って食べた時は普通のパンだなと思ったのですが、ここで買ったのは全然違いましたね」と言ったら「結構そう言われる方多いんですよ」とのこと。

近々、期間限定の「栗」が登場するそうです。
この日はまだなかったので、「ごま」と「黒糖」にしました。
DSC_0298.JPG

クリームサンドは、期間限定の2種類を含めると全部で11種類あります。
DSC_0295.JPG

DSC_0296.JPG



~おまけ~
大谷海岸インターで三陸道(仙台方面)に乗ってから最初のパーキングにて。(9/13に撮影)
DSC_0283.JPG



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。